読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エラー訂正符号の実験資料をエラー訂正した話

20151203

とりあえず再開してみる。

1限・2限

病み上がりであまりに疲れているので出てない。

3限,4限,5限,6限,6.5限(13:00-21:00) 実験

エラー訂正符号のハードウェア実装、の前にCでの実装をした。実装する符号はリードソロモン符号(RS符号)。DVDやADSLでも使われているバースト誤りに強い符号らしい。

担当の先生は熱心な先生なので丁寧に資料を作成してくださっている。図書館にある本より格段に分かりやすいことは事実で非常に助かっているのだが、誤植が多い。ということでインターネットの海をさまよっていたら非常の有用な資料を発見した。

blogs.yahoo.co.jp

分かりやすい(涙)。しかも正確。ということでCでの実装は完成したので、RS符号化をVerilogで実装していたら気づけば21:00。さらに家で続きをやっていたらこの時間(25:00)になってしまった。