読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイクルコンピュータを買った

20151113

1限 電子回路Ⅱ

発振回路について。リングオシレータを使うとインバータ1つ当たりの遅延が求められるのは面白かった。そろそろRazaviをちゃんと読まねば……

2限 電子情報機器学

先生によるアイディアの品評。みんな面白いアイディアを考えつくなあ。

3限 数学3

曲面の曲率について。2階微分やヘッセ行列がたくさん出てくる。この人の授業は分かりやすい。

4限 無線通信応用工学

無線の歴史と携帯のセルサイズの決定について。電波の干渉とクラスタ内のセルの個数はトレードオフ。普通は1クラスタあたり7個のセルを配置するらしい。7つのセルを1クラスタとするという定義のほうが正しいのかもしれない。

5限 脳科学入門

話してる先生がすごいのはよく分かった。5限ぶっ続けは辛い。

放課後

実験レポートの作成。

サイクルコンピュータが届いたので、その取付け。まさかの両面テープと結束帯のみで取り付けが完了した。一応時速30km/hぐらい出る乗り物だが外れないのか心配だ。取り付けた後、外を適当に走ったら歩道でも15-20km/hが出て驚いた。車道では頑張ると30km/h以上が出せる。走る凶器とは自動車ではなくて自転車のことなのでは。

明日の予定

読みたい本があるので国立国会図書館に行って実験レポートの作成とBDMの下調べをします。朝早く起きるぞ(なお夜今2時)